青野海運株式会社ヘッダー

 

 

titlebar E
会社沿革

グループの詳しい歴史につきましては
こちらをご覧ください▶▶
banner history

1894年

1924年

1935年

1939年

 

1948年

1955年

1961年

 

1965年

1966年

1968年

1972年

1973年

 

1975年

1984年

1994年

 

1997年

1999年

 

2003年
2008年

2011年

2013年


2014年

別子銅山のご用達として青野回漕屋の商号で海運業開始。(創業者 青野重松)
我が国で最初に硫酸をタンク船で輸送する。
創業者 青野重松死去。青野市太郎が事業を継承。
大阪出張所開設。
石炭の沿岸荷役を開始。
大分出張所開設。
青野海運株式会社設立(資本金1,000万円)
資本金を2,000万円に増資。
姫路出張所開設。
別府出張所を開設。
資本金を4,000万円に増資。
青野重馬が代表取締役社長に就任。
資本金を6,000万円に増資。
内航運送業一号種へ昇格。
資本金を8,000万円に増資。
資本金を1億円に増資。
青野正が代表取締役社長に就任。
創業100年を迎える。
大三島に保養所『清風荘』完成。
近海部門拡充を目指し、外航LPG船(LILIUM GAS)を建造、就航。
青野海運株式会社がエースマリン株式会社を吸収合併。
液体アンモニア新造船 第78光輝丸が就航。
ISO 9001:2000の認定を取得。
グリーン経営認証を取得。

任意ISM認定を取得。
LUMINOUS NOVAが就航。
本格的に海外事業に参入。
BRILLIANT MOIRAが就航。
青野力が代表取締役社長に就任。