会社案内

 

 

 

ごあいさつ

 創業者青野重松が愛媛県新居郡金子村で青野回漕店を立ち上げ、別子銅山のご用達商人として別子銅山で働く方々の生活物資の供給をはじめたのが明治27年の事でした。以後、地域社会の発展と共に多様化するお客様のニーズにお応えする形で弊社の事業領域も広がり今日に至っております。創業から5世代120年にわたって事業を継続できているのは、お取引先様、地元新居浜の皆様、そして従業員とそのご家族の皆様との強固な信頼関係の結果であり、これまで青野海運グループが築き上げてきた財産に他なりません。
 青野海運グループは、創業以来の社是ともいえる「和合」の精神に基づき、事業を通じて社会に奉仕する事を社訓として掲げております。すなわち如何なる時代でも社会に必要とされる為に「価値ある存在として進化を続ける企業」が私共の目指すべき姿と考えています。
 近年弊社グループの事業においては海上運送業・エレクトロニクス事業の分野で悲願であった本格的な海外進出を果たし、その規模も連結売上高の2割を超えるに至りました。今日も青野海運グループの事業が世界の物流の一翼を担い、世界の産業に最先端の技術を供給しております。
 近年激変する世界経済・国際情勢においても臆する事なく時代の変遷にあわせて進化を続け、実意をもって社員一同社業に励み、新たな歴史を切り開いて参ります。進化を続ける青野海運グループにご期待下さい。

2014年6月 青野海運株式会社 代表取締役社長青野 力

  

 
 

 

titlebar B
社訓

社訓


2代目 青野市太郎の言葉
 

 この世に生を得たものは等しく万物を生成する天地の大生命、永遠不滅の大生命によって生かされ
恵まれているものでありまして、この恩恵に浴しないものは無いと信じます。
 人間は万物の霊長として、
また、神の氏子としてこの自覚に立って実意をもって自己のなりわい(業)に励めば、そのこと自体が即ち神に対しては報謝となり、社会国家に対しては奉仕となるものであるとの信念と自信を深めることができ、ここに初めて社会に対する誇りと歓びと意義を体認することができると信じます。


titlebar B
社員行動理念「社訓十則」

社訓十則


3代目 青野重馬の言葉
 この社訓十則は社訓の主旨精神から生まれた業務姿勢であり、日常生活の基本態度であります。
従ってこの社訓十則を体して感謝と誇りと歓びをもって社業に取り組めば、
いかなる難儀も必ず乗り切ることができ、ここに解決への道が開けて来るものと確信しております。

グループ本社ビル
青野海運グループ本社ビル

titlebar B
誓詞

誓詞

青野市太郎 八十八歳の書
青野市太郎 立志八十八歳の書

titlebar F
コンプライアンス

 当社グル-プでは、コンプライアンスは、絶対的優先課題であることを認識し、その実現のため法令等遵守を経営の最重要課題として位置付け、組織的に取り組みしていくことにより、 コンプライアンス重視の企業風土を醸成していくことを目指しています。
 そのための組織体制として、代表社長を委員長とし、グループ会社役員で構成されるコンプライアンス委員会を設置し、定期的にコンプライアンスに関する推進施策や社会倫理やルールに関する諸問題について協議しています。


>>コンプライアンス宣言

 

titlebar C
青野海運グループ事業内容

青野海運株式会社
海上運送業
船舶代理店業
荷役請負業
船舶貸渡業

株式会社サイバー

各種制御ソフト開発業
電子設計製作業
制御装置設計製作業
制御機器評価業
株式会社アトラス
自動車運送業
倉庫業
荷役梱包業

titlebar D
青野海運グループのネットワーク

青野海運グループは、青野海運を中心に、系列企業3社、で構成され、
業種は、海運業から陸運業、ソフト設計など、多岐にわたっております。

グループネットワーク

 

titlebar C
グループ本社へのアクセス


グループ本社 〒792-0003 愛媛県新居浜市新田町1丁目1番17号

titlebar D
青野グループ沿革

1894年 別子銅山のご用達として青野回漕屋の商号で海運業開始。
(創業者 青野重松)
1924年 我が国で最初に硫酸をタンク船で輸送する。
1935年 創業者 青野重松死去。青野市太郎が事業を継承。
1939年 大阪出張所開設。石炭の沿岸荷役を開始。
1948年 大分出張所開設。
1955年 青野海運株式会社設立。
1961年 姫路出張所開設。
1965年 別府出張所を開設。
1968年 青野重馬が代表取締役社長に就任
1973年 内航運送業一号種へ昇格。
1984年 青野正が代表取締役社長に就任。
1989年 エースマリン株式会社が青野海運グループに加わる。
1990年 新居浜東部工業団地に倉庫(現:アトラス)を建設し営業開始。
1994年 創業100年を迎える。大三島に保養所『清風荘』完成。
1997年 株式会社サイバーが青野海運グループに加わる
1999年 青野海運株式会社がエースマリン株式会社を吸収合併。
     液体アンモニア新造船 第78光輝丸が就航。
2003年 株式会社アトラスが事業統合し、陸送倉庫の業務開始
     ISO 9001:2000の認定を取得。
2008年 グリーン経営認証を取得。

2011年 任意ISM認定を取得。
2014年 青野力が代表取締役社長に就任

 

banner history

 

 
グループの詳しい歴史につきましては

こちらをご覧ください▶▶